ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

てのひらに

d0241656_10421947.jpg



本日19日(土)~27日(日)の期間、クラフトステーションギャラリーで
「てのひらに」展が開催しています。
クラフトフェアまつもとの出展作家25名による企画展です。

僕は胡桃を使った三つの容器を出品しています。
(DMの写真です)
最後の土日はクラフトフェアまつもとと合同なので
一緒に見て頂けると幸いです。

お誘い合わせの上是非。




クラフトステーションギャラリー展
てのひらに

2012.5.19(土)~5.27(日)
11:00~17:00 火、水曜日定休

19(土)~24(木)クラフトステーションギャラリー
26(土)~27(日)あがたの森講堂棟2階教室
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2012-05-19 10:42 | お知らせ | Comments(0)

自責

d0241656_0101275.jpg



二つのお知らせから。

風土社さんから発刊されている雑誌「チルチンびと」の
web版として運営されている「チルチンびと広場」に、
僕の紹介ページを掲載させて頂く事になりました。

都道府県別にギャラリーや工房、飲食まで広く掲載されていて
見ごたえのあるサイトです。宜しければ覗いてみて下さい。


六月に、手創り市にて「ハギレ市」というものが開催されます。
そこでハギレを使ったワークショップを担当させて頂く事になりました。

現在手創り市ブログにて詳細が書かれていますので
そちらも是非。
作ることで少しでも感じ取ってもらえれば、と。




今日は晴れたので、気持ちよく外での作業。

が、御覧の有様。

現れたその大きな節を見たとき
少しばかりため息をついてしまいました。

内部の損傷は激しく、慎重にリカバーをしていましたが
見過ごせない亀裂が入った為、やむなく切り取り。

このようなことがある度に、彫る手が、頭が問いかけます。

「彫るべきだったのか」

その節も在るべくしてあるもの。

長い目で見ればここから次の何かが生まれるでしょう。
たとえ半分になろうとも、カタチにはします。

ただ、思うのです。

作ることとは、正しいのか。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2012-05-15 00:11 | お知らせ | Comments(0)

真正面

d0241656_239516.jpg



未熟者は未熟者なりに要領というものを掴んでいきます。

目の前の木塊を刳りぬく術は、いつしか小さな道具へ。
果ては道具から飛んで彫刻的なものへ向けられ。

クラフトフェアまつもとは一つの区切りとして、
それが始まりなのかは判断しかねるけれど
自分の中の中心にあるものを作ろう。
そう決めていました。

彫ることが難しく、割れや癖を多いに抱えた材を
息を詰めながら“うつわ”として仕上げた。

考え付く手を施し(荒化粧ではあった)
決して整った肌ではなく、塗りの本筋からすれば
失敗、または汚いといわれるかも知れない。

けれども求めているものには少し近づけた気がした。

信じているものを掬い上げるためにも
向き合うことを止めてはいけない。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2012-05-09 02:39 | つらつら | Comments(0)

雨のなか

d0241656_195589.jpg



charm




長く雨が降り続いてます。
外での作業が出来ないので辛い。

今日は頭の端の方で、jevetta steeleの“calling you”が流れていました。
雨を見ると、必ずと言っていいほど流れます。

実はこの曲が、バクダットカフェの挿入歌だと先ほど知りました。

と、いってもバグダットカフェを見たことがない。
しかも初めてcalling youをしっかりと聴いた。

僕の頭に流れているものとは全然違いました。
javetta steeleだと思っていた声は‥

僕の知っているcalling youは誰が歌っていたのでしょうか。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2012-05-01 19:05 | つらつら | Comments(0)

2012 4 26

d0241656_2335459.jpg

d0241656_23361220.jpg

d0241656_23371431.jpg




溝を彫り、丸く刳りぬく。

隙間に、つないだ金属を叩く。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2012-04-26 23:38 | つらつら | Comments(0)