ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

拠りどころ

d0241656_10142321.jpg


今日は12月下旬並みの寒さなようで。
でもいざ12月になったら9月中旬並の…とかね。
もう暑い寒いぐらいでいいんじゃないか。

こんな天気の中でも熱心に勧誘が自宅に来ます。
そういったお誘いは基本的にすべて聞くと
決めているので今日もお話するのですが
“怪しさ隠してます”の怪しさがプンプンするマダムの
張り付いた笑顔に可笑しみと哀しみがじわじわ来て
なかなか良いものです。
(単に寒さで強張っているだけかもしれませんが)

で、この張り付きマダムは特に話し込むのですが
大きな理由の一つに嗜好の一致があります。
若い頃から鍛金に勤しんだマダムは工芸に詳しい。
作り手側の苦悩、みたいなものすら語れるくらいに。

毎度ラジオのオープニングのように救済の言霊を発し
直ぐに物作りのフリートーク。
楽しそうな顔を見るとこの人の拠り所はどこなのかと
少し心が揺らぎます。
僕が木工をしているのも一種の信仰心かもしれないので
尚更わかりませんが。

毎回勧めてくるその教え自体には組み立ての甘さが
まだあるので、教祖様にはもう少し努力してもらうとして
スプーン教でもはじめようかしら。マダムと。

ここまでがマダムの作戦だとするとすごいけれど。
大いなる何か、についてここに書き出したら
僕はもう手遅れなのでそっとしておいて下さい。

この話を前も書いた気がするけれどどうだったか。

あともし書いてたとしてもマダムの横にいる
おばあちゃんには前回も触れてない気がする。

いつも思う。なにか喋ろうおばあちゃん。







[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2017-10-19 10:46 | つらつら
<< anjicoにて 什器制作 >>