ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

そういう星

d0241656_1402512.jpg



「先刻より仄かに明るみを増した室内で
 “それ”が控えめに注がれた椀を視ている。
 一呼吸の後、もはや反芻する事も無く
 掌の中に納めゆっくりと口に含む。
 何者も逆らう事無く流れる“それ”は
 口先から、さもすればこの函の中に漂う
 緊張感と混じり、肉となり血となり
 我が身そのものとなる。
 
 露程濡れた椀の底に視るのは我が身か。
 それとも見つめ続けている理の一端か。」


みたいなことでも書いた日にゃこのブログ
誰も見なくなるだろうな。

猛暑のなかパンクした自転車を
押しながら鳥の糞にまみれる記事の方が
皆さんに読まれてるみたい。

そういうイメージなのか。僕は。

だからってあんまり明け透けに喋ると
それも、ねぇ。

昨日池袋の駅のホームで
妙齢のご婦人にパンツを頂けますかと言われた
スーパーほんわかエピソードはどうなんだろうか?
ダメか。

またブログ読む人減っちゃう
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2017-10-05 14:25 | つらつら | Comments(0)
<< 大渋滞 鞄一つ >>