ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

2018 6 12

d0241656_06041741.jpg

お久しぶりの更新。なんとかやってます。
最近はインスタばかりでここに書くこと出来事が
ないな…と思いつつ見切り発車で書き始めています。
いつものことです。

二ヶ月弱更新しない間に変わった事といえば
作業場を移転したことでしょうか。
しっかりと“居を移す”ことはしてないので
行きずりの恋は逃避行な感じですが
(違いますが)
まあ何となく、作業しかする事が無い場所で
作業している日々です。

どんな所かと聞かれれば
過疎の始まりにあるポンチ絵みたいな家に住んでいる。
とお伝えしておこうかと。
コンパクトな二階付き一戸建てで
その二階部分に住み着いています。
二階部分というのがミソで、取ってつけたような
鏡餅の上のダイダイ(みかんとか)みたいな感じでちょこんと
乗っているイメージです。
僕は今みかんの中に住んでいる。
木工作業→パソコン→就寝の度に
少しだけ部屋を作り替えなければいけないぐらいなので
学生の合宿の方がのびのびしているだろうね。
みかんの中で合宿中。

住所でいうと“村”なので皆さん村民です。
良くも悪くも村民意識が強いのでなるべく交流をと思い
毎朝有人の無人販売に出かけたりしている。
家の場所が分かると皆口を揃えて
「あそこに住んでいるんか…」と。
「住めば都だぜ」と返す度に無視されるけれど。

無視で思い出したが最寄りのファミマで僕は嫌われている。
この短い期間に二度お釣りの五百円を渡されなかった事があり
一度申し付けた時にクレーマーに見えたのだろうか。
お釣りを渡す時の手が箱の中身はなんだろな、の時に
タレントが箱に手を差し込むスピードと一緒で。こっち見ないし。

今朝方地震がありましたね。大丈夫でしょうか。
みかんもめちゃめちゃ揺れて飛び起きたのですが
ネットで検索すると震度2でした。
そのうちポロッと取れるんかな、みかん。

そんなことはどうでも良いけれど一応元気でやってます。
書く事無いとはいえ、本当に無いとは思わなかった。
森田童子が亡くなってたってね。
代表曲が孤立無援の唄っていわれると妙に今響いちゃうよ。

夏はイベント目白押しなので書く事増えるといいな。








[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2018-06-12 06:50 | つらつら | Comments(0)

2018 4 17

d0241656_01174006.jpg
一月程更新が滞ってしまいました。
申し訳ありません。
まずは今月頭を持ちまして3週間に及ぶ岡山での個展が
無事終わりました。足をお運びになられた皆様、
オーナーの末藤さん、スタッフの皆様
長期の展示を問題なく行えた事、見て頂き
購入してくださった事、月並みですが有難う御座いました。
次回展示の機会があれば、当然ながらパワーアップして
臨めればと考えています。
日々制作に勤しみたいと思います。



制作環境が変わったり、ばたばたとしますが
なんとか、無理矢理手は動かしています。
最近よく家の前をふらふらしているおっさんがいます。アル中の。

先日おっさんが絡んできました。その日は体調が良さそうで
僕も比較的機嫌が良かったのでお話する事に。

調子が良い、とはいえ話を聞くと
かなり深刻な部類のお方で。
所謂正気の人間が戯れでおかしくなるような
ビンタ一発で寝かしつけるには難しい
真っ直ぐ病として自身と向かい合っている方でした。
僕は物理的にアルコールを受け付けず
ノンアル野郎なのでわからんですが
戯れではない方に生まれたので心得はあります。
木屑野郎とアル中、といった傍目からみたら変な状況でも
お互い有意義な会話が出来ました。

自身のコントロール下に置けない事がある事。
決死の覚悟で臨んでは無惨に破れる事を
短いスパンで幾度も繰り返すと(それがずーっと続いていると)
人はつぶれていきます。
周りの人間はそれを意思の弱いダメな奴と言い
その言葉で限りある意思もどんどん消えて行く。

酒を飲んでしまった時はどうするのか?と問うと
「段差につまずいた、と思うようにする」と言っていた。
以前読んだ本にもそのような事が書いてあった。
意思から起こってしまった事を離すことで
白黒付けずにグレーのままとらえるらしい。
行動は意思の上に成り立っている。を疑うのだ。

自分の中の病と自分を分ける。
そばにいる人からしたら都合のいい言い訳に聞こえる
かもしれないが、自分と病の目をかいくぐって生きる
ことで解決に向かうこともあるかもしれない。

二人してニヤニヤしながら
前向きな話をしていると、僕も嬉しくなって
2ヶ月に一回は鳥の糞にあたることを伝えたら
それはお前の行いが悪いからだと突き返された。

人間ってつくづくわかり合えないけれど
たまには良いね。







[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2018-04-17 01:56 | つらつら | Comments(0)

個展

d0241656_17291400.jpg

只木芳明 個展 “小さきもの”

CAFE DU GRACE 921GALLERY

2018.3.10(土)-4.1(日)

10:00-18:00 最終日16:00まで。

水曜日定休 初日の10日在廊します。

(DM掲載文引用)

手のひらにそっとのせ、じっと見つめる。

遠くからは気づくことが出来なかった美しい刃跡。

丁寧に作られ大切にされていると気づくと

なんだか嬉しくなる。

人に見せたくなるような大きなものと違い、

小さきものはなんだか自分の心にだけ入れて

見ることが出来るような寛容さがある。

只木芳明さんの5回目の木と漆の展示会。

愛おしい小さきものたちを手にとってご覧ください。

と、いうことで恒例になりつつある

CAFE DU GRACEでの個展になります。


いつにもまして小物中心ですが

ご高覧頂ければ幸いです。


[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2018-03-08 17:41 | お知らせ | Comments(0)

パラレルガスト

d0241656_23585488.jpg
個展まで2週間程です。
身体がだいぶキテますがそれに反して
制作はやりたい事だらけ。
そんなもんですな。なんでも。
派手な豆皿です。

一日ちぢこまって制作をしてるのは流石に
良くないと恒例の朝ガストへGO。

田舎なので8時オープン。それに合わせて
20分前に家を出る。
小中学生の登校時間とかぶるのだが
皆がちらちらと見てくる。
パジャマで出てきてないよな、無精髭…
寝癖とかかな?…
と、イヤホンを外した時にしっかりと
クレイジーキャッツを口ずさんでいる
ことに気付く。孤独は怖い。
独り言の意識がなくなるのだ。
また近所の学生に気持ち悪がられる。

無事ガスト到着。
入店しようとすると扉が開かない。
ガチャガチャしていると店内奥から
店員がにらみをきかす。

「本日清掃作業のため9:00開店となります」
扉にデカデカと掲載している。
独り言の他に視野まで狭くなっている。

帰る気力も無いのでコンビニで珈琲を飲みつつ
インスタあげて9:00丁度に入店。

いつもは僕含めて4組程なのだが
開店が遅かったからか、続々とお客さんが。
15組はいたかな。
珈琲はしこたま飲んだのでとりあえずいつもの
モーニング2番を頼む。
こんなに活気のある朝ガストは初めてだ。
ふと隣のおじいちゃんカップルの
会話が飛び込んでくる。
「プリキュアみたんだ、昨日。
サトエみたいだった。元気かなあって」
「サトエちゃんなら心配ないだろう
お前が思っているより強い子だよ」
なんかゾワッとするけどいい塩梅の会話だ。
…おじいちゃんのプリキュアみたんだ、って
時の瞳孔カッと開く感じ。ゾワッとする。

奥ではジャージだけどびしっとオールバックの
男がパソコンカタカタ。というかバッチバチ。
オレンジジュースとルイボスティーを
交互に流し込みながら。
4人掛けテーブルに一人で座っている
白髪のおじさんはもう一度同じ
モーニングを頼んでいる。

変な人ばっかだよと思ってると
正面で珈琲を飲みながら
眠そうな目をした淑女二人が立ち上がった。
レジへ向かうと女性店員に
「あなた、春日部のガストにいたわよね?」
とお客Aが話しかける。
いつもいる品のいい顔立ちの店員だ。
店員は
「あ、はい。そうなんです。今はここで。」と。
Aは
「そう。。あそこなんか空気悪かったけれど
そういうのもあって?」と、返す。
踏み込んだな、A。と思っていると
店員はこう返す。
「なんか、靴隠されたりとか嫌がらせがひどくて。
だから嫌がらせしてきた奴全員
ぶっ飛ばしたんです。それでここに。
同じガストでもこんだけ離れてればわからないし
仕事は同じで気が楽だし。ここは皆いい人です。」
だってさ。

物静かな店員だと思ってた人がこんなに
パンクなら、プリキュアおじいちゃんも
オレンジルイボスのパソコン野郎も
色々あって今なんだろう。
ファミレスはやっぱり良いな。

元気をもらって家路についたのですが
なんであんなに人がいたのか。
しかもみんな変わった人。
全員ぶっ飛ばしてまたガストって
どういうメンタルなの…と
考えれば考える程夢だったんじゃないかと思う。

たかだか往復40分の道程だけど
運動不足がたたって足がパンパン。
多分あれは本当だ。
本当だというのがなによりの救いだ。











[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2018-02-24 00:52 | つらつら | Comments(0)

2018 2 6

d0241656_09385278.jpg
ご無沙汰しております。生きています。

3月に岡山にて個展があり
目下制作で引き蘢っています。
定番と呼べるものがほぼ無いので
すべて新作の勢いでバンバン、
バンバン製作中です。


昨日、日に2度プチひき逃げに遭いました。
怪我無く痛みなくぴんぴんしています。

そもそもひき逃げとは何ぞやと
帰宅してから調べますと
車両を運転中に人身事故を起こし
死傷者を出しながら適切な処理を
行わずに立ち去る事、と。

老人の運転する車のサイドミラーに
肩パンされた状況(が2回)で
2人とも気付いておらず
こちらも痛み無く、
高齢者の免許問題と相まって…
警察に届ける気力無く
心折れて帰りました。
適切な処理をしなかったのは俺なのか
と頭をかすめましたが
修羅の地を生きてきたので僕も麻痺していて
許しておくれ。

そろそろ作品の事も
書いていかないとね。





[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2018-02-06 10:12 | つらつら | Comments(0)