ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

名古屋にて。

d0241656_715224.jpg

d0241656_7145142.jpg




上田裕之・只木芳明 ・林拓児 三人展
10月8日(土)~16日(日)/ 11日(火)休み

Analogue Life
467-0004 名古屋市瑞穂区松月町4-9-2 2F

残り一週間ほど…。踏ん張りどころです。
DMも程よく緊張感があっていいです。
宜しくお願い致します。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2016-09-30 07:22 | お知らせ | Comments(1)

只木のオトナの部分

d0241656_7154588.jpg



久しぶりに猪口を彫る。

地道にひたすら彫る作業なので
自分で選んだ道ながら“しんどいなあ〜”と
愚痴をこぼしつつ彫る。

初めて口を反らせてみたがこれがなかなか良い感じ。
形としておさまりが良い。ちょっと艶っぽい。
20代も半ば過ぎ、秘めていたアダルトな部分が
顔を出したか。
来月のアナログライフではこんなのがもう少し並べられたらな。

今日も短パン、アイスを食べ過ぎ
朝からトイレに籠りっぱなしである。

あと5年はコドモ。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2016-09-15 07:25 | つらつら | Comments(0)

2016 9 4

d0241656_2232526.jpg

d0241656_22321336.jpg




蓋物を作る。
蓋物って物は蓋がついていれば蓋物なのか。
これ以上は考えないけれど、まあ蓋出来る物。

何に惹かれるのか、と言えば
“秘め事”の類いなのでしょうか。
もっと違う事だとも思いますが。

誰しも秘め事があると、そう思う事で
なんとかやっていけますね。


ちなみに写真の蓋物に入っている物はただの麻糸。
思い入れ無し。
この記事は元々野良猫の事を書こうと思ったけど
胸が締め付けられるのでこんな毒にも薬にもならぬ
文をとりあえずあげます。

秘め事に出来ず。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2016-09-04 22:33 | つらつら | Comments(0)

もう抜けたよ

d0241656_21192057.jpg


2ヶ月ぶりブログ。
やる気無いのかと思われても仕方ない更新速度。

出来るだけ同じリズムで生活したい。
仕事も暮らしも地味に一定のバランスを保ちつつ。
そう願ってはいても“只木芳明”という人間は不安定で
波の立つ生き物だと重々思い知らされていた。

4日間かけて納品と旅行をかねて外出した。
(兵庫のanjicoさんに60点近く置かせてもらってます。
お待たせして申し訳ない。)

4日間の内2日分ぐらいはただ慣れない街を歩いていたのですが
なにがどう効いたのかもやもやしていた物がとれた感じで
すごくクリアに製作に向かえてます。

ここ一年近く、展示や製作をセーブしていた
(実質時間が取れなかったんだけど)けれど
どうしたものかと心配して下さる人もいて本当に申し訳ない。
いろんな事が整理出来てなかった。

今年は10月に名古屋で企画展
11月も大阪で企画展。
来年は個展と企画展が今のところ4つ。そのほかもろもろ。

この仕事は作らなければ無職(当たり前)
知らぬ間に緩んでいた褌を本結びしときました。

木が彫れない時に作った赤紫蘇シロップ2ℓも底をつきましたので
蓄えた脂肪と案件を消化しよう。

ブログも下らない記事をアップする。しないよりマシ。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2016-08-27 21:46 | つらつら | Comments(0)

御礼

d0241656_21273910.jpg



先週、岡山での二人展は無事終了致しました。
ご来場下さった皆様、有難う御座いました。

廣島さんの揺るぎないクオリティの中で
僕のポンポコ木工がどうなる事やらと思いましたが
勉強になる在廊でした。

カフェドグラスでの展示は今年で4年目ですが
4年前と比べて“ぎじゅつ”というものは
所詮竹槍が二本になったようなものです。
(爪楊枝が竹串程度…かもしれません)

戦況は変わらず。
ならばまた一本に戻ろうと思いました。


小林カツ代の肉じゃがレシピと寿限無は未だに空で言えますが
お学校のお勉強は大の苦手で。
久しぶりに教科書という物を開いているのですが
この二日間3ページしか進んでいません。

十代の頃に偏頭痛がひどく、いつの間にか治ったと信じていましたが
最近睡眠が取れぬ程ひどくなってきています。

こんな状態で木を彫りだすと現実と幻想の境がわからなくなり
仮面でも彫ってしまいそうなのでせめて教科書をと。
場所を変えようと図書館に行きましたが結局確りと本を読みました。

なにか良い方法はあるのでしょうか(勉強に気が向く方法です)
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2016-06-26 21:57 | お知らせ | Comments(0)