「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

30日まで。

d0241656_20503435.jpg



初日の25日在廊してきました。


一日しか在廊できませんでしたが
それまで言葉にしていなかった感情というものが
なんとなくですが間違ってなかったと感じました。

多くの出会いもあり有り難い言葉もかけて頂きました。

まあ僕は淡々と作るだけです。

クリアな空間が作れました。
月末までやってるので是非ご高覧頂けたらと思います。





今日の回文

私歩く 来る明日は。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2013-04-26 21:01 | つらつら | Comments(0)

個展です。

d0241656_129823.jpg



個展 「小さな居場所」

2013.4.25~4.30
10:00~18:00 ※初日在廊

709-0816
岡山県赤磐市下市92-1
cafe du Graceさんで。


もうすぐ出発です。
気づいたら今日って感じでした。

展が始まるまで整えられるところは整えつつ。
いい準備ができるよう
力を抜いて行ってきます。


金曜日まで連絡がつかないことをご了承ください。
一度言ってみたかった。
(携帯は繋がりますよ。)



今日の回文

仏の涙 遠い音だ 皆の粒



それでは。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2013-04-23 12:19 | お知らせ | Comments(0)

三日後。

d0241656_2211232.jpg



三日後、出発します。

初めての個展。
いつも展示の一週間前なんてそわそわして
切羽詰って制作に没頭しているのだけれど
今回は殆んど動いていない。

会場構成をどうとかこうとか‥
それもあまり考えていない。

出品数のノルマをクリアしたことも一つ
あるでしょうが、なんだかね~。

会場に着いたら
淡々と並べるだけ。
だけ決めています。


DMに

“鋸で切って、鑿と彫刻刀で形作る。ただそれだけを繰り返す”

と、書いてある。

淡々と作ったものを淡々と並べる。
並べるなんておこがましい。置く。

個展ではあるけれど、そんな感じの展にしたいです。




今日の回文

民は貸した、確かに見た。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2013-04-20 22:18 | つらつら | Comments(0)

寝る前に回文。

d0241656_173674.jpg
d0241656_173218.jpg

d0241656_1734875.jpg



個展出品その1

匙とか皿とか、その中に蓋物もあって
彫刻。はたまたオブジェなんて見方をするやもしれませんが
あくまで道具。消費されることが望みです。


今年に入ってから、寝る前に回文を一つ考えます。
一日一文。これのせいで眠れないのだけれど
一度決めたことはなかなかやめられない。



神の主として使徒死ぬのみか。

なんて決まっちゃう日もあれば


コンテナ点呼。

程度しか思いつかない日もある。


回文で会話できたら面白いのに。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2013-04-17 17:31 | つらつら | Comments(0)

Synchronicity

d0241656_17185455.jpg




家の近所に茶畑を見つけて
気になっていたので覗きに。

店員さんと談笑してたら唐突に
「人参もってくかい。」 と。

人参もらってご機嫌で家に帰ると
母親がご機嫌で言うのです。
「人参もらっちゃった。」
務め先からもらってきたそうです。

ここまでは家でよくあること。
家へ土産を買っていくときは事前連絡をしないと
被ってしまう、が家では定説。

人参をどう食べようか考えていると
玄関を開ける音が。

三人目が上ずった声で
「はい、人参」


家族が皆、夫々の場所で人参をもらう。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2013-04-10 17:38 | つらつら | Comments(0)

背後から個展が‥

d0241656_013213.jpg

d0241656_01587.jpg



只木芳明 個展 「小さな居場所」

2013.4.25~4.30
10:00~18:00 ※初日在廊

709-0816
岡山県赤磐市下市92-1
cafe du Grace にて。


ここのところ、やらねばならぬ事を除いた時間をすべて
制作に向けていて。
幸せだなと噛み締めています。

一日に生み出す量をしっかり決めて作業をしていて、
無理だろうという数を作っている。
手はボロボロ、その内必要な部位が変形して
器を彫る機械のようになるのだけれども。
嬉しさ半分悲しさ半分。

縄文土器が気になって何度か見に行っていて
毎回思うのが、彼らは無理してないなあということ。
いやマンモスを捕えてたんだぞ。
命のかけ方、痛み一つとったって僕とはくらべものにならないことを
日常的に。“生きていた”人たちで。
そんな人たちだと知らされても、土器から“凄み”みたいなものが
感じられない。だからとんでもないのだけれど。

そんな、鼻歌流しながら器を作りたいと願いながら
狂ったように木に閉じこもってしまう自分に向き合わなければ。
当たり前だけど難しいね。



誕生日を迎えました。
誕生日って何したらいいかわからなくて。
祝ってみようと一念発起して
スーパーにいって大好物のアイスを見てたんですけどね。

アイスコーナー越しのワゴンにキャットフードが見えまして、
近づいたら半額だったからアイス代全部使って買っちゃいました。
というのも去年の夏、我が家の庭に突然死にかけの猫がきて。
残飯をあげていたら、なんだかんだ大きくなってね。

初めてのキャットフードをうまそうに食べていたので良かったです。

誕生日にどうしたらいいのかわからない人は

自分を祝う事を言い訳にお金を捻出し、
そのお金で人にプレゼントをあげちゃう。
をやったらどうでしょうか。


女子大生のブログみたいになったのでもう終わり。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2013-04-06 00:54 | お知らせ | Comments(2)

避けてきてはいたが。

d0241656_1734284.jpg



ケースにはHashiokiの文字、ですが
“箸が置けれそうなもの、が多数”


丼飯が好きです。
一椀で済む。済むってのは気持ちがいい。
椀の上に横一文字、箸をのっけていただきます‥ばかりですから
箸置きって基本は使いません。

端材の使い道はずっと問題です。
経済活動ですから、限りあるものを最大限使いたい。
でも箸置きってね~‥どうも気が進まなくて。
箸が置ければいいのですから。
かつ食卓で存在は消えててほしい。
作ることを考えると、頃合いのいい木っ端の角でも
削っとけば出来ちゃうし。

まず箸置きは売り物にならない。
値段なんてつけらんない。
と思っていたのですが。
頼まれたので身内に作ったんです。
簡単だから15個。

この感じ、なんかいいんですよね。
ホームセンターで釘100本入り見ると楽しい
あの感じ。

“爪楊枝の束”みたいなものが作りたくて
ずーと考えてたんですけど
いいきっかけになったかもしれない。

箸置き15個もいらないけどね。

ここから少し探ってみようと思います。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2013-04-02 17:56 | つらつら | Comments(2)