「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3時から4時。

d0241656_6121131.jpg



不意に一時間時間が空いた。

その日は分刻みとまではいかないが、何時に○○‥というように
決まった時間にやらなければいけない決まりごとで
スケジュールはいっぱいだった。

3時から少量ではあるが板材を買いに行く予定だ。
いざ材木屋の前に着き、到着を知らせる電話をすると
どうやら配送の仕事からまだ戻ってないとのこと。
一時間はみてくれと。

“本来の予定”からすれば結構なハプニングだが
急に与えられた自由時間に僕は嬉しくなった。
こんな時の為にカバンに紙とペンを忍ばせているのだ。

カフェと呼ぶには程遠い喫茶店に入り、二ヶ月先の
“課題”に取り掛かった。


先日の記事でもお知らせをしたが、クラフトフェアまつもとのこと。

一つ大きな悩み、というか楽しい試練がある。
什器の事だ。

来月頭の静岡手創り市は、前回出展時に見つけた改善点があり
それを試すつもりだ。すべてはいい空間(ブース)作りの為。

それに対してまつもと‥のほうは初出展である。
そんなの静岡で気づいた事を生かせばいいじゃないかと
言われることはわかりきっているが、ちょっと違うのだ。

何がちょっと違うのかを自分で言葉に出来ないのだから
これ以上説明のしようがないが、おそらく来月の静岡と
まつもとでは作品の配列含め什器もろもろが変わる気がする。

もちろんそれは開催地、参加人数、区画のサイズなどに
対応していくのは当たり前。そうじゃなく
“空気の密度”を変えなきゃいけないのだ。

現に前回の静岡ではその密度を初日に一度見誤った。
(と思っている)
少し作りすぎた(濃すぎた、が妥当か)

来月の静岡はほんの少しねじをゆるくしてピントをずらす。
まつもとはほんのり薄暗くして静かに少なく、大きく。

なんとももやもやした記事になってしまったが、いまはこれでいい。
少しずつ、少しずつイメージと現実が重なって
空気は出来上がっていく筈だ。

空想に耽ったあとの木材には鮮明なうつわの姿を見た気がする。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2012-03-25 06:14 | つらつら | Comments(0)

あたたかく沈んで。

d0241656_1847138.jpg


スプーン

樹種:花梨
拭きうるし


昨日雑司が谷手創り市に来て下さった皆様、寒い中
有難う御座いました。

途中何度か雨に見舞われ、傘一つで防げるだけの
規模に縮小しながら細々と出展していましたが
お客さんの顔は温かく、皆さん笑顔で傘越しに覗き込んでくれました。
‥小さいほうが見やすかったのかな。

そして僕は久々に記憶が曖昧になるほどの睡魔に襲われ、
家に着きあたたかな海に身を投げるのでした。


次回は静岡。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2012-03-19 18:47 | つらつら | Comments(0)

気づけば。

d0241656_352398.jpg


今年クラフトフェアまつもと初参加させて頂きます。
(それに付随した報告もありますがまた次回に)

去年初めてまつもとに行って「いいな」って。
いいな以上の言葉が見つからないのが悔しいけれど
この先うつわを作ることを生業にするのか、
自分の身の回りだけを作るのか。
そんなことは置いといて「いいな」と思った日。

もう一年か。と同時に参加するのか、と不思議な感じです。
そうか、続けるってこういうことだったな‥とちょっとビックリ。

うわー楽しみ! 



と浮かれてスイッチが入って作業してたらもう三日たったのか、と。

一つ気づいたこと。ブログを書くことってリセット作業ですね。
面白そうなことにすぐ熱中するから時間を忘れて
リズムが簡単に狂っちゃうのです。悪い癖です。
ブログを書くとき、前回の記事をアップした日から何をしてきたかを
無意識に反芻するから次の行動に移りやすい。

そういえば卒業文集の編集後記書くのちょっと楽しかったな。
文集内のもろもろレイアウトとかそれはそれはがむしゃらに
取り組む。
なにが楽しいって最後にまとめられること。(ちょっとかっこいいこと書いたり)
ばらばらのがむしゃらが一つになる感じ。


‥最近の記事は取り留めのないことを書きすぎてますね。

今週日曜日は手創り市。
いままでの展示とはちょっいと違う‥かもしれない。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2012-03-16 03:53 | お知らせ | Comments(0)

2012 3.10

d0241656_1152144.jpg



ここ何日かは“この先”を見て活動しています。

傍からみたら些細な事でも、一つ一つ前に進んでいる。

前に進むということは、決して新しいこと(目に見えて違うこと)ではなく
その都度最初に戻り問いかけることではないのだろうか。

新しいもの(スプーン)だけど、初めて一つのうつわを彫った時と
気持ちは同じです。

あの時人生三度目の幸せな涙を流したこと。忘れちゃいかんぞ、と。

日付を見たら明日で一年。

多くの人が悔しい涙を流したなら、少しでもうれし涙を。

今日もこつこつと作ります。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2012-03-10 11:52 | つらつら | Comments(0)

態度のかたち

d0241656_23473638.jpg


漆に挑戦してみました。

やはり、というか塗料として素晴らしいですね。
同時に難しさも勿論。

今後積極的に使っていきたいと思います。身体で覚えなきゃね。



自分がモノを生み出す意味を毎日考えます。

作るものがうつわにせよ何にせよ、理由なく生み出すことは
いいことだとは思いません。
その理由というものは環境に配慮することが前提だったり。自分の欲望を達成するために
誰かが泣くようなことはあってはならないとも思う。
当然それ以外にも沢山、沢山作る意義のようなものを
考えては作り、考えては作りの繰り返し。

優れたデザインは、それらが練りに練られた痕跡が見てとれる。
そして突き詰めた上にそれを感じさせない身軽さがあると思っている。
形によって解答する。

言葉にすることはどうなんだろう。

自分の中で、決して簡単な問題ではないからついつい硬く強い
言葉が出てきます。
本当はさらりと言いたいけれど。



今、USBが壊れて開かなくなりました。

こういうハプニングの度に、考えていたことが
全部とんでしまう。

データが消えたとか何とかで騒ぐな騒ぐな。
と、さらりと言いたい。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2012-03-04 23:51 | もの | Comments(0)