「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大晦日

d0241656_1757225.jpg


もうすぐ年が明けますね。

この一年の内に起きた事。考えたこと。
三月の事もあり沢山、沢山。

同時に多くの場に参加させて頂いた一年でした。

出来ることから少しずつ。
ゆっくりと健康的なもの。

を合言葉?のように作り続けた日々。

まだまだ、まだまだやる事、やらなきゃいけない事が
目の前にごろごろしています。

もちろん今まで通り一つ一つやりましょう。
でもたまにはほんのちょっと無理して、
駄目だったー‥‥をもっと経験してもいいんじゃないかな。

うまく言えませんが、腹くくってポーンとアクション
してみようといまさらながらに思いました。

うだうだ書き連ねるのも野暮ですからこの辺で。

ではまた来年。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2011-12-31 17:58 | つらつら | Comments(0)

今年は終わり、に向かいながら。

d0241656_1323935.jpg


8cmの月


先日の手創り市にご来場なさった皆様、寒い中有難うございました。
今年最期の手創り市。早くも来年のビジョンが見えたりして
有意義な時間でした。

ふと出来たもの展示する。責任の持てる範囲で。
来年はそんな感じ。

話変わりまして。

何かが始まるような気がしています。

もちろん時期的なもの、自分の置かれた環境は前提で。

決して新しいことではないのだろうけど、
一人一人が考えて行動して
肩肘張らずに暮らして
隙間、余白に何か作って。

価値、意味、責任を毎回考えてはいるけど、

必要、とか。
これでいい、とか。

余りモノで昼飯作りました、くらいの感覚で出来たもの。
それが“しっかり”と出来れば健康的だと思います。
(矛盾しているけど。)

そうやって作ってきた もの や こと が芽を出しそうな気が
しています。
何にもならないかもしれないし、うまい方向に転がる
かもしれませんが、それはどうでもいいことです。

意識というよりは感じながら。
作り続けることが大切なんですよね。

と、かたてま工房のブログを見て思いました。


そして上記の皿も。
大きなきっかけになると感じています。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2011-12-24 01:34 | つらつら | Comments(0)

手創り市

d0241656_0543639.jpg


日付が変わってしまいました。

本日は手創り市です。
今回は小さなものを中心に持っていくと思います。
(新作だらけ、体制も新たに。)

天気は大丈夫そうですね。暖かい装いで是非。


まだ作業をしなければいけないのですがどうも眠くて‥

気分転換にさっき考えてたことを。

世の中には自分に出来ないことのほうが出来ることよりも
多いものです。
自力で空を飛ぶことも、花畑から戻ってきて蜂蜜を作ることも
生活するだけの電力を身体から発することも出来ない。

長野で食べたため息が出るほどのパンも
冬を快適に過ごすコートも。
なかなか作れるものじゃない。

しかし僅かな人生経験だけども、出来ることを寄せ集めれば
それっぽいものは出来るもんです。

“出来ない”はオリジナルを見つけるチャンスだと思います。

出来るに憧れるからやるんだけど、まあ出来ない。
だから出来ることを駆使するんです。

僕の蓋物も脳味噌フル稼働で出来たもの。

これは自分の中のパズルを組み合わせて構築するもの
ですから、どんな結果だろうと“らしく”なるんですよね。

そういった、結果を並べたときに見えるものが個性って言われる
ものの一端なんじゃないかな‥と。

本来隠せるものじゃないだろうし、主張するものでも
無いと考えています。

主張するということは、まず自分が主張する内容を
知っています。自分にとって新鮮さがないんです。
主張する自分を、もう一人の(客観的な)自分が認知している。
これが僕のなかでつまらないんです。

自分すらその瞬間は発見側になりたい。
認知していない自分に会いたいのです。

唯一無二って知っている自分にはないんじゃないかって思うのです。

あ、またも駄文散文。
作業再開です。

それでは手創り市宜しく御願いします。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2011-12-18 00:56 | お知らせ | Comments(0)

12.08→12.09

d0241656_1254212.jpg


バターナイフ、マドラー、ピック。

カトラリーを作らせて頂いています。
半ば強制的に、作る機会を自らに与えた。というのか‥‥。
(スプーン等の基本的なものではないですが)
一定の数をあと5日間で仕上げなければいけないので
なかなか大変、楽しく必死。

今の段階ではうまく言えなくて。すみません。

出来た数によっては、手創り市に。


うつわとは勝手が違います。

何よりも削る量。鑿を叩き、普段いかに木屑を出しているか。
カトラリーは無駄がないです。

そんなカトラリーを作る時間というのは、夜中になってしまいます。
徹夜は滅法苦手ですが、若さに任せて‥が現状。

徹夜って、しようと思うと毎回出来なくて、
むしろ早く終わらせて寝ようと思っていると気付いたらしている。

寝ていないと今日は昨日の延長線で、まだ始まってもいなくて
終わってもいない。ちょっとだけこの感覚が好きです。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2011-12-09 12:55 | もの | Comments(0)

たった一つの小鉢であろうと。

d0241656_2333211.jpg


小鉢

樹種:楢

使い道のない木材と言われ頂きました。
なんだか変な話です。責任もって使うから“材”なんでしょうよ。


この間定食屋に行きました。

なんでもない定食屋に行った。これは僕の中で贅沢極まりないことです。

リストランテなんとかとか、ほにゃらら苑などの遠い彼方にある御食事何処は
幻想ではないかと思ってるのでカウントはしません。
定食食べる。と、決めたのです。
(素うどんばかり食べて体調崩したのが動機)

注文するや、お通しで小鉢が出てきました。

なんか感動したんです。
あまりにお通しの出し方が自然で、温かくて。

何も言わずにそっと。いいですね。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2011-12-03 02:34 | もの | Comments(0)