「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

2017年 02月 13日 ( 1 )

安っぽさ

d0241656_23582664.jpg


今年の展示関係の打ち合わせが少しずつ始まり
その中で木を彫り始めたきっかけ、続ける意味等聞かれる
事がままあるのだけれども、大抵はかっこつけた言葉を
ぺちゃくちゃ言っているだけですので皆様何となく流して下さい。
奥二重にグッと力をいれた顔を見れば「こいついきってんな」って
思われているのもわかっています。恥ずかしい。

ただ、うつわが作りたくて一番金の掛からない、
近くにあった素材が木であったと言うのは本当で、
もっと言えば一番色っぽく見えた素材が木であったこともある。
語弊があるかもしれないが焚火にでも焼べればすぐに灰となる
ところも好きだ。これは生み出す事の責任感の無さにも
関係する見方が出来るから慎重になるけれど。

手彫りとはいえ彫ってればいつかは形になるのだけれども
堅さとか、ちょっと億劫に感じる木材もあって最近はその辺に
向き合っている。道中大変だけれどもやっぱり出来た時は嬉しい。

出来うる中で質のいい物をと思い制作していますが
完成とする作品の姿に僕が願っている事として
安っぽい色気が現れたら良いなと思っています。
この“安っぽさ”をどういっていいものか頭を抱えるのですが。

歓楽街を写した昭和の写真を見たのですが
路地にある看板に「ネオンに轟くセクシー電波」と書いてあり
うまく言えないですがこういう事だと思いました。

こんな調子のまま、また二日後に打ち合わせをするのだが
大丈夫だろうか。ブログを書けば色々と整理出来るかと
思ったけれど結局とっ散らかった。
深夜にブログは書く物じゃない。
[PR]
by yoshiaki-tadaki | 2017-02-13 00:33 | つらつら | Comments(0)