ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

奇人変人大天才

d0241656_13101670.jpg
灯しびとの集い、無事閉幕致しました。
お越しになった皆様、ならびにスタッフの方々
有難う御座いました。ただただ楽しかったです。

初日、大阪中のモテ気が僕に集まったのかと
錯覚しそうなくらいの女性がお越しになり
何事かと思いましたが、準備不足が顕著にでて
お会計にお時間を頂いた事反省しています。
モテ期は本当だと思っていますが。

一人一人とお話することもままならぬまま終了。
ブログ見てますの言葉に恥ずかしく伏し目がちでしたが
そのブログの感想が変な人なんですね、とか
正気ですか?とか。最終的には狂ってるね、アンタ。と
ヤンキーの姉御みたいな言葉を吐かれ
人の波の白昼夢感と合わさり
「そういう店に来たのかな。俺は」
と錯覚しそうになりました。それは錯覚です。

明後日夕方にはまた兵庫に向け出発し、土曜日からは
anjicoにて個展です。
実質制作時間は残り20時間。作るもの山積み。
狂ってるよ、ほんと。







[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-11-14 13:25 | つらつら | Comments(0)

混混混

d0241656_11161337.jpg

明日、大阪は堺にて灯しびとの集いです。
持って行ける物を選択中。

ん〜ピンチ。


あと5時間悪あがきします。

天気がちょっと心配ですが、ブースすっきりと
してますんで雨宿りもOKよ。





[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-11-10 11:20 | つらつら | Comments(0)

ゆり子対インリン

d0241656_21102409.jpg



インリン・オブ・ジョイトイが中学生のすべてだったあの時、
僕は頑なに石田ゆり子を推していた。
この先石田ゆり子の時代が来ると言えば不思議な顔をされ
そもそも石田姉妹世代でもない彼らは僕を
“イシダユリコ”という知らぬ人に熱を上げているのだと
嘲笑され「とても厄介な奴」のレッテルを貼られた。

あれから12年、蓋を開ければ再度その美しさが
注目されているじゃないか。

あの日、M字開脚という名の罠に掛かった
当時、大インリン派の一人がこの前
石田ゆり子はやっぱり美しいと言ってきた。
(笑ってたくせに…)と思ったが
ここで言い返すとまた厄介レッテルを貼られるので
そうだね、と頷いてあげた。立派な大人だから。

当時の僕の発言を裏付ける物が何もないので
石田ゆり子問題は諦めるとして
せっかくのブログだから今日はしっかりと
証拠を残そうと思う。

僕は15年後、剛力彩芽が更に可愛くなると思う。

============================

そんなことより間に合わない間に合わないと言っていた
灯しびとの集い、大丈夫なんだろうな
と、幾人かの白い目が気になりますが
こんな事を書くくらい追い込まれているだと
暖かい心でお願いします。

井川遥問題とビビアンスー問題もあるんだけど
今一番悩ましいのは
“画像検索したら今のインリンがとても綺麗”問題だよ。













[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-10-29 21:37 | つらつら | Comments(0)

anjicoにて

d0241656_13570106.jpg


只木芳明 個展

2017.11.18(土)〜26(日)11:00〜18:00
最終日26日(日)のみ10:00〜16:30
会期中21日(火)・22日(水)休み。

初日18日(土)・19日(日)は在廊します。
※両日共にフルーツピックのWSあり。詳細はanjicoのSNSにて。

確か22歳になってすぐ、独りよがりな目つきの悪い僕に
初めて声をかけてくれたのがanjicoさんでした。
いつか個展をと言いながら5年。念願の展示です。

DMには素晴らしい好青年だと(読もうと思えば)書いてあるので
せめてヒゲぐらいは揃えて行こうと思います。

とにかく制作はピンチ継続中。必死で。






[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-10-27 14:08 | お知らせ | Comments(0)

拠りどころ

d0241656_10142321.jpg


今日は12月下旬並みの寒さなようで。
でもいざ12月になったら9月中旬並の…とかね。
もう暑い寒いぐらいでいいんじゃないか。

こんな天気の中でも熱心に勧誘が自宅に来ます。
そういったお誘いは基本的にすべて聞くと
決めているので今日もお話するのですが
“怪しさ隠してます”の怪しさがプンプンするマダムの
張り付いた笑顔に可笑しみと哀しみがじわじわ来て
なかなか良いものです。
(単に寒さで強張っているだけかもしれませんが)

で、この張り付きマダムは特に話し込むのですが
大きな理由の一つに嗜好の一致があります。
若い頃から鍛金に勤しんだマダムは工芸に詳しい。
作り手側の苦悩、みたいなものすら語れるくらいに。

毎度ラジオのオープニングのように救済の言霊を発し
直ぐに物作りのフリートーク。
楽しそうな顔を見るとこの人の拠り所はどこなのかと
少し心が揺らぎます。
僕が木工をしているのも一種の信仰心かもしれないので
尚更わかりませんが。

毎回勧めてくるその教え自体には組み立ての甘さが
まだあるので、教祖様にはもう少し努力してもらうとして
スプーン教でもはじめようかしら。マダムと。

ここまでがマダムの作戦だとするとすごいけれど。
大いなる何か、についてここに書き出したら
僕はもう手遅れなのでそっとしておいて下さい。

この話を前も書いた気がするけれどどうだったか。

あともし書いてたとしてもマダムの横にいる
おばあちゃんには前回も触れてない気がする。

いつも思う。なにか喋ろうおばあちゃん。







[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-10-19 10:46 | つらつら | Comments(0)