「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

円とマル

entomaru.exblog.jp

安っぽさ

d0241656_23582664.jpg


今年の展示関係の打ち合わせが少しずつ始まり
その中で木を彫り始めたきっかけ、続ける意味等聞かれる
事がままあるのだけれども、大抵はかっこつけた言葉を
ぺちゃくちゃ言っているだけですので皆様何となく流して下さい。
奥二重にグッと力をいれた顔を見れば「こいついきってんな」って
思われているのもわかっています。恥ずかしい。

ただ、うつわが作りたくて一番金の掛からない、
近くにあった素材が木であったと言うのは本当で、
もっと言えば一番色っぽく見えた素材が木であったこともある。
語弊があるかもしれないが焚火にでも焼べればすぐに灰となる
ところも好きだ。これは生み出す事の責任感の無さにも
関係する見方が出来るから慎重になるけれど。

手彫りとはいえ彫ってればいつかは形になるのだけれども
堅さとか、ちょっと億劫に感じる木材もあって最近はその辺に
向き合っている。道中大変だけれどもやっぱり出来た時は嬉しい。

出来うる中で質のいい物をと思い制作していますが
完成とする作品の姿に僕が願っている事として
安っぽい色気が現れたら良いなと思っています。
この“安っぽさ”をどういっていいものか頭を抱えるのですが。

歓楽街を写した昭和の写真を見たのですが
路地にある看板に「ネオンに轟くセクシー電波」と書いてあり
うまく言えないですがこういう事だと思いました。

こんな調子のまま、また二日後に打ち合わせをするのだが
大丈夫だろうか。ブログを書けば色々と整理出来るかと
思ったけれど結局とっ散らかった。
深夜にブログは書く物じゃない。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-02-13 00:33 | つらつら | Comments(0)

2週間

d0241656_6442847.jpg

d0241656_6441373.jpg


4月に開催されるみどりのクラフトに今年も参加させて
頂く事になり木の物鋭意製作中です。

手の掛かるやつを先にやっておかなければと
気合い入れて彫っていたのですがなんと漆が乾かず…
(なんとなんて言ってますがそもそも漆が固まる季節ではない)
色々と工夫して乾かしていたのですがどうにもいかず、
おジャンにしてしまった。2週間かけたのに。
(漆が“へんな感じ”になってしまい、やむなく力技で漆を落とした
原因は2つ思いあたる事がある。)

本来ならここで諦めて(おジャンだからね)次の製作に向かうのが
賢明なんだろうけれど、ここからが僕のダメな所で
色々といじくり回して普段試さない事を手当たり次第施す。
結果その物は商品には決してならない状態になったのだけれど
新しい発見はあった。寝ずに時刻は7時。イーブンである。

独学でやっている者の言い訳かもしれないけれど、
こういう暗闇のなかで些細ではあるけれど発見があって
良い悪いは別として目の前で何かが現れる瞬間は
続ける上で大きなモチベーションになる
更にはこういった脇道がいつか本道に繋がる瞬間が
あるからたまらない。


半分住み着いている野良猫に家の人間が指先を引っ掻かれ
化膿してしまい、病院に行ったら即日手術になり
指三本の表裏を切り開き膿を出すという事が起きた。
僕も何度か引っ掻かれたから怖くなった。

退院まで2週間。場合によっては軽度の後遺症が、
なんてことまで言われたみたいだ。

2週間かけたものがおジャンになったけれど
僕の体は元気である。
怪我無く健康なら2週間の遅れは取り戻せる。
今年は幸先良くなかったから一層気をつけよう。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-02-01 07:19 | つらつら | Comments(0)

7割

d0241656_116092.jpg



不注意である。

木工をしている時は下手ではあるけれど当然自分で刃物は研ぐし
それを使い堅い木を彫る訳だからある程度の緊張感の中で
作業する事になる。
茶を入れる、アイス食う、漫画読む、ぐらいのときはいいけれど
日常の行為もそれなりの緊張感は持っていたい。

仕事(木工ではない)で親指先を切った。不注意である。
べろりと剥がれた指先をすぐにペチンとくっつけ絆創膏とマスキング
で圧着。3日ぐらいであらかたくっつく。

カップラーメンは2分までしか待てない。
その方が美味しいと言い聞かせてるけれど
せっかちなだけだ。多分。

半くっつきぐらいで作業し始めたのだけど、僕の木工において
親指とはとても重要みたいだ。
作業を追っかけていると7割は親指を軸に進んでいく。
あとちょー痛い。

これは無理だとあきらめて、“もし刃物を握れなかったら
やってもいい作業”をやる。
結局そんな時はこないと思っていたけれど
きてしまった。

○○を取ったら何も残らない人、になりたかったけど
なんとなく出来る事を増やしておくってのは大事ですね。
こんな時に心が少し救われる。
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-01-21 11:35 | つらつら | Comments(0)

お調子

d0241656_21415651.jpg


年が明けて2週間。
結局ノロには二回かかって+酷い風邪でようやく木を彫りだす。
(なんかノロの時に彫った器とか衛生的にどうなんだ…とか
思ったら完治するまで木に触れず。考え過ぎなのかどうなのか。)

新年明けてから暫くは今年は飛ばすぜモードだから
そこそこいい調子で彫れるんだけど今年はどうでしょう。

ラジオからMadlibのmixが流れてきた。
多分高校生の頃とかに少し聞いたぐらいだけど久々に聞くと思いの外良し。
鑿がぐんぐん動く。
音楽無いと作業はかどらないタイプですね。

前から10個上の人とかに年上に見られたり、
実年齢言っても信じてもらえなかったり。
(FRPのナカオさんも目が点になってた。ブログに書いてくれて
有難う御座います。)

テレビに出てくるタレントが段々僕より若くなり
僕より年下のモデルが10代のモデルにおばさんと言われていた。

今年は積極的に“割と”若い方ですよと言っていきたい。
Madlibとか聴くよって。





Madlibとか聴くよっ!
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-01-14 22:16 | つらつら | Comments(0)

2017 酉

d0241656_8183986.jpg



明けましておめでとうございます。

2016年も小忙しく動かせてもらいました。
改めて感謝させて頂きます。

2017年は例年の如く、ヌルりと始まりましたが
間違いなく忙しい年になります。
新たな気持ちでの展示、理由をつけて溜めていた
作りたかった物。(注文品も…)
何より少しずつですがアトリエの設置等やる事を考えただけで
また一年が…とならない事もなく。
(結局去年の風邪持ち越してるし。)

ですが今一度自分は何をすべきか、改めて考え行動し
良いと思える物を見つけていく所存です。マジで。

新年の朝はいつも少しの希望が漂っています。
何卒宜しくお願い致します。

只木芳明
[PR]
# by yoshiaki-tadaki | 2017-01-01 08:33 | つらつら | Comments(0)